スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【歌詞】 FAKE TYPE. / 抹 / Romonosov? - ラップバカ甲子園

お久しぶりです。DYES IWASAKIです!
先日iTunes Storeにてリリースされた楽曲ラップバカ甲子園の歌詞です!

トラックは僕が作っています!
熱血野球バカソングなので野球好きな方は是非!!
そうでなくても楽しめる内容になっているので是非!!

iTunes HIP HOPランキング1位ありがとうございます!!


ラップバカ甲子園
作曲/編曲:DYES IWASAKI 作詞:トップハムハット狂、Romonosov?、抹

[トップハムハット狂]
契約形態からして常軌逸す潜在的ミラクルに愛された球界の異端児
万事絶好調健康体 織り交ぜるまやかしやフェイクのサイン
Hかぶり 釘バット マッハ超えるヒマワリの種 それでいて諍いのため
一切合切省みない 監督はアテにしない

[Romonosov?]
アマサウスポー トルネード投法 チームORGMENT&FAKE TYPE.キャッチボールセッション
バラスト調整しコントロールする球種とゲームライカバランスボール
ダイヤモンドホームベース タマならゴールデン ブン回すショルダー あの感動をワンスモー
腹筋背筋胸筋ヒラメ筋サポーター 装着し勝ち取るマネーボール&マネージャー


フィールドオブモンスター リーリーリー
狂気と熱気と演技のブレンド球技
その刹那張り詰めジャストミート Lock!
フィールドオブモンスター リーリーリー
狂気と熱気と演技のブレンド球技
渾身の一撃叩き込む Come!


[抹]
オーバーアンダーグラゼニ 軽く荒稼ぎ
喋りのシャベルで掘りまくり(I get it)
No.02 四番でエース
フォークを投げたらキミへの合図
プレイボーイ
流行りも廃りもねじ伏せる8マイル
の12.5倍のストレートがデッドボール
打ち返すならアイズオンミー
結局お前の耳元 完封勝利
リトルリーガーの憧れの的
ノマド気取りにはできないストラックアウト
cuz I'm Mr.パワフル&Mr.プロ
けん制いらずのファストフロウ
右対左 とかは気にしないで常に
肩イカレるまで球を放るだけ
星になるヒューマン 影の一位指名
俺ら#ORGMENT 永遠に不滅

※繰り返し


[Romonosov?]
YO 格下とは一線画し黙らせるこの隠し球
must be the money? 分身魔球(FUNK!)
マウントでチューインガムみたく膨らますキュリアス
この一球で勝負したいんだ 培った心技体を信じたいんだ
俺は一番星追っかける HATERに後足で甲子園の砂をかける

[トップハムハット狂]
シナリオなきドラマのゴーストライターとはメディアに遠隔操作された
国民の皆の衆 情報を四捨五入 真偽はフィールドのみで図れるダイアモンド
曇りなき眼で捉えろ 場を乱す不届者はご退場願う
夢と感動をありがとう
ピース超可愛い売り子チアガール HOT!

1ストライク 泳いでんぞ打ち方に目ん玉
2ストライク 追い込まれた気分はどう?余裕で
バッターアウト イエローボイス鼓膜を突き刺す
カッセカッセカッセ むなしいね
アンダーグラウンド削り取るような
オーバースローに塗りたくるロージン
ビーンボール気味から 鋭く落とすボール
お望み通りど真ん中にHolla

※繰り返し


ピッチャーびびってる バッターびびってる
監督びびってる 審判びびってる
実況びびってる 観客びびってる
オーナーびびってる おれらにびびってる



ご購入はこちらから
#ORGMENT 4th EP / FAKE TYPE. & ORIGAMI Ent.

トラックについて少し語ると
今回のトラックは、対抗馬のK'sさんチームが綺麗系のトラックで絶対に来ると踏んだので
僕はちょっと昔のFG系のトラック(リップスライム)を思わせるようなファンキーな路線に初挑戦し、対抗してみました。

トラックを作った当時は
まさか、野球をテーマに書かれるとは作っている時には一切思っていなかったです(笑)
俺俺系の歌詞のマイクリレーとかかと思ってたんですがw

歌詞もお邪魔ライムシステムをうまく取り入れたロモとAOはすげえなって思いました。

野球という事で、ホームランのバットの音を入れたかったのですが、
ラップが出来ていく中で抹さんのラップがピッチャー目線という事もあって、キャッチャーミートの音をライブ音源では入れたりしました。
ORGMENT 5THを直接、もしくは配信で見てくれた皆は気づいたかな?w

特に今回はブラス隊に拘ってトラックを作りました。
サビのチャーラーラー↑↑ってフレーズをどう派手にするか悩んだ結果
ピアノ・オルガン・Tuba・SAX・トロンボーンをユニゾンさせて頑張ってみました。

この迫力を是非感じて欲しいです!

3人ともラップうますぎる。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。